綺麗な家は上手な収納から!散らかりやすいスポットの収納術

自転車をすっきり収納できる方法教えます

特に大家族や自転車が趣味でたくさん持っている方は、自転車の収納に困っているという人も多いことと思います。そこで、場所をとってしまうことが多い自転車をよりコンパクトにすっきりと収納するためのポイントをご紹介させていただきます。

複数台の自転車をまとめて収納したい場合には、一般的な自転車置き場の縮小版のような形の自転車スタンドの購入がおすすめです。費用はそれほど高くなく、安い物なら4,000円程度で3台用の自転車スタンドを購入できますし、より頑丈な強風にも強い種類のものでも1万円程度で購入することができます。自転車スタンドにも色々なタイプがありますが、隣同士のスタンドの高さが高いものと低いものが交互に設置されているタイプの方が、全て同じ高さに設定されている商品に比べてより快適に収納することができてお勧めです。

横に並べて停める形のスタンドは、家の外にある程度のスペースが確保できる場合に適していますが、中には車やその他の雑貨などを屋外に置いているため自転車のためのスペースがあまり確保できないという家もあるでしょう。そのような場合におすすめなのが、縦に自転車を格納することができるタイプの自転車スタンドです。横に並べる種類の自転車スタンドと異なり、自転車の後輪部分のみをスタンドに差し込み、前輪を上に持ち上げて縦に格納することができるので、限られたスペースを有効活用することができます。費用もお手頃で、1台分の自転車スタンドが3,000円から5,000円程度で売られています。

家の外にはスペースが無いという人や、マンションに住んでいるがマンション内の自転車置き場は盗難などの可能性があるので使用したくないという方におすすめなのが、室内用の自転車スタンドです。家の中に自転車を置くことに抵抗がある人もいるかと思いますが、室内用の自転車スタンドであれば、タイヤ部分を床から浮かせておくことができるので衛生的ですし、お気に入りの自転車をいつでも見える場所に飾ってインテリアとして楽しむことができます。多少費用はかかりますが、1万円程度で購入できますし、種類によっては2台まで格納できるものもあるので、検討してみることをお勧めします。このように、自転車スタンドには一般的な横置きタイプから縦置きタイプや室内タイプまでいくつか種類があるので、自分のライフスタイルに合うタイプを購入して活用することで、よりすっきりとした家を実現することができるでしょう。